ファンデーションではなくスキンケアを変えろ!

メイクが崩れる原因は乾燥、汗、皮脂といわれていますね。暑い季節は汗をかくのでメイク崩れしやすくなるといわれますが、意外と乾燥の方が原因だったりすることがあります。乾燥するとメイクの吸着が弱まり剥がれたり、皮脂の分泌が激しくなって皮脂の油分でメイクが浮いてメイク崩れが起きてしまいます。

よく崩れない化粧下地やファンデーションで対策を取ろうとする人もいますが、崩れにくくなるものの、根本的な原因の排除にはなっていません。保湿が十分な肌はそう簡単にメイク崩れを起こさないといわれるように、保湿をメインのスキンケアをして肌の状態をよくすることが大切です。

あと、朝のメイクの時、スキンケア直後に化粧下地やファンデーションを塗ってしまうのもメイク崩れの原因となるので、スキンケアをしたら3分位そのままにし、化粧下地を塗ったら3分位そのままにしてファンデーションへと移るのがコツだったりします。忙しいからその3分がもったいないと思うかもしれませんが、後々メイク崩れがひどくならないように頑張りましょう。